馬刺し 通販

馬刺し通販やってみよう

馬刺しを食べ過ぎると下痢や腹痛の可能性はある?


2894537ab1b655d52f292726bf1fe591_s
牛肉や豚肉の2倍以上のたんぱく質が含まれているのに、脂肪分は牛肉の1/5ほどしか含まれていない高たんぱくで低カロリーな馬肉は、唯一加工せずに食べることができるお肉として古くから愛されています。

特に馬肉大国として有名な熊本県では、江戸時代以前より生の馬肉を使ったお刺身料理「馬刺し」が食べられており、いまでは日本各地からお取り寄せ注文が殺到するほど人気があります。

しかし、馬刺しも牛肉や豚肉と同じ肉類ですので、当然食べ過ぎれば下痢や腹痛を招く恐れがあります。なぜ馬刺しを食べ過ぎると下痢や腹痛を起こすのでしょうか。

馬刺しを食べ過ぎると下痢や腹痛になる原因は?

18846abca5c2718699c38c15fccbaffe_s
まず、食べ過ぎた後に起こる下痢や腹痛の原因についてご説明します。食べ過ぎによる下痢や腹痛の場合、2つの原因が考えられます。

まず1つが胃腸の働きが活発になったことで、腸内で水分が十分に吸収できず、便の水分量が多くなってしまったことが原因で起こる下痢です。この下痢の主な原因は、暴飲暴食・刺激のある食べ物を食べた・アルコールの摂取・ストレスや過労などによって自律神経が乱れたことで起こると言われています。

もう1つが冷たいものを大量に摂取したことで胃腸が冷えて消化機能が低下したことで起こる下痢です。胃腸の機能が低下しているときに食べ過ぎてしまうと、消化できずに胃や腸内に長時間食べ物が留まってしまうため、下痢を引き起こしてしまうのです。

ご紹介させて頂いた食べ過ぎによるこれらの症状は、食生活の乱れによって引き起こる場合がありますので、ご注意ください。

まだまだある下痢や腹痛の原因

51ece48828b239af5a685c7701d212de_s
さて、馬刺しを食べ過ぎたことで起こる下痢や腹痛は上記の他にもう2つ理由があります。

馬刺しによる腹痛の原因は、消化時間の長い肉類を食べ過ぎたことで起こる消化不良が考えられます。お肉は他の食材と比べると消化に時間のかかる食べ物ですので、食べ過ぎてしまうと下痢や腹痛の原因となるのです。

また、馬刺しは牛肉や豚肉とは異なり、脂肪分が少なく肝臓に負担がかかりにくいお肉ではありますが、必須アミノ酸が豊富に含まれておりますので、食べ過ぎてしまうと下痢や腹痛、嘔吐を引き起こす原因となります。

馬刺しは非常に栄養価の高いお肉ですので、毎日の食生活に取り入れたい食材ではありますが、食べ過ぎてしまうと下痢や腹痛を引き起こすことがあります。

美味しいからと言って馬刺しばかり食べるのではなく、魚介類や野菜、果物などもバランス良く摂取することが食べ過ぎによる下痢や腹痛を予防する方法ですので、1日の摂取量を守り、バランスの摂れた食生活を心掛けましょう。

 

馬刺しの注意点

おすすめ馬刺し通販ランキング

1位:おすそわけ村
馬刺し通販が初めての方は、まずココから挑戦!!

詳しくはコチラ

2位:菅乃屋ミート
新鮮で安心・安全の馬刺しを提供

詳しくはコチラ

3位:熊本馬刺しドットコム
馬刺しの風味や食感を自宅で堪能できる

詳しくはコチラ



ランキング詳細はコチラarrow42-021arrow42-021arrow42-021 馬刺し通販ランキング